原作・総監修・キャラクター原案:田畠裕基(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』

3.31 Fri. 日本全国ロードショー / Netflix 全世界配信

新着情報

イントロダクション・ストーリー

「週刊少年ジャンプ」連載
心震わす魔法バトルアクション――
原作では明かされなかった「魔法帝」の物語を映画化!

『ブラッククローバー』は、魔法が全ての世界で、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔道士の頂点「魔法帝」を目指す、白熱の王道魔法バトルアクション。
「諦めないのがオレの魔法だ!」――その信念を胸に強敵に立ち向かうアスタの姿は、観る者の胸を熱くする。週刊少年ジャンプで連載が始まり、その後テレビアニメ化した本作は、日本のみならず、世界中を魅了。
そして2023年、ついに映画化が決定した。

制作は『BLEACH 千年血戦篇』『NARUTO -ナルト-』『幽☆遊☆白書』など、「週刊少年ジャンプ」の大ヒットアニメ作品を多数手がけて来たstudioぴえろ。TVシリーズを手掛け、『ブラクロ』の世界を切り拓いてきたスタッフ陣が、満を持して劇場版の制作に臨む。
原作者・田畠裕基の描く『ブラッククローバー』の広大な世界が、いよいよ大迫力のスクリーンで顕現する…!!

映画で描かれるのは原作では明かされなかった魔法帝の物語。
復活した4人の最凶の魔法帝と「帝剣」、彼らの目的は王国の破壊――。
クローバー王国最大の危機にアスタは。そして、アスタが夢見る魔法帝とは―。

全魔法騎士団総力戦!限界を超えた<魔法バトルアクション>が開幕!

夢へと突き進み、決して諦めない姿が、観る者の心を震わせる。
『ブラッククローバー』の全てがここに!

STORY ストーリー

魔法帝を夢見るアスタの前に立ちはだかるのは、歴代魔法帝――

魔法が全て世界で、生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、逆境を超え己の力を証明するため、ライバルのユノと共に魔道士の頂点「魔法帝」を目指し数々の強敵と戦ってきた。

実績を積み重ね、魔法帝への道を歩むアスタの前に現れたのは、最凶と恐れられ封印されていた先代魔法帝コンラートと3人の歴代魔法帝。
「帝剣」と共に復活した彼らの目的はクローバー王国の殲滅。

「魔法帝を夢見る少年」VS「歴代魔法帝」

魔法帝を巡り、全魔法騎士団を巻き込んだ激闘が開始された。